読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ComponentOne Information

ComponentOne Studio/Wijmo/Xuniの最新情報を公開中

「【ソフトウェア品質向上セミナー】 業務システムの効率的な開発とテストを実現」に協賛しています

近年の業務アプリケーション開発は、ソフトウェア開発規模の拡大、開発期間の短縮化、さらにはモバイルデバイスを含むクロスプラットフォーム対応などにより、さまざまな困難に直面しています。素早い開発には素早いテストが欠かせません。効率良く開発を進…

導入事例:株式会社QUICK様 ― Webアプリではできない体験…「Windowsネイティブへ突き進む」

金融情報サービス会社である株式会社QUICK様では、銀行や証券会社の営業担当者が使用する投資信託販売向けの動くカタログ「QUICKファイナンスカタログ(通称:QFC)」をコンセプトモデルとして開発しました。 QFCはC#とXAMLで開発されており、Windowsタブレ…

ナレッジベース更新情報(2016/10/11~10/14)

以下の8文書を追加・更新しました。 [Input for ASP .NET Web Forms] C1InputNumericでSpinnerAlignプロパティをHorizontalDownLeftまたはHorizontalUpLeftに設定した場合にアップボタンのクリックにより値が減少する対象製品::ComponentOne Studio for AS…

「ComponentOne Studio 無料セミナー・個別導入相談会」を開催しました(10/6、10/7)

2016年10月6日(木)と7日(金)に、グレープシティ株式会社 関東支社にて、ComponentOne Studioのトライアル版をお試しいただいた方を対象としたセミナー・個別相談会を開催しました。 セミナーは、製品の全体像を知ることができる「ComponentOne Studioの…

導入支援パートナーのご紹介:株式会社マーベリック様 ― 「IT×デザイン」という開発スタイル

ComponentOne Studioは、年3回のバージョンアップにより、最新の開発環境やテクノロジーにいち早く対応することをコンセプトにしている製品です。現在新しい.NETテクノロジーとして注目を集めているのは「UWP(ユニバーサル Windows プラットフォーム)」で…

ナレッジベース更新情報(2016/10/3~10/7)

以下の12文書を追加・更新しました。 [Xuni:FlexGrid]グループ化した時、グループヘッダー行に表示するテキストを変更する方法対象製品:Xuni [Xuni:Gauge]細い線形のインジケーターを表示する方法 (Xamarin.Forms)対象製品:Xuni JavaScript読み込み時の…

2016J v2リリース!

2016年9月14日(水)に、ComponentOne Studio、Wijmo、Xuniの最新バージョン「2016J v2」をリリースいたしました! .NETアプリ開発用コントロールセット「ComponentOne Studio」では、ASP.NET MVCエディションで先行して提供していたFlexChartコントロールを…

【9/14リリース】新グラフツール登場!さらに充実したコンポーネントの数々をお届けします

.NETアプリケーション開発用コントロール「ComponentOne Studio(コンポーネントワン スタジオ)」では、新バージョン「2016J v2」を9月14日(水)にリリースします。今回は、お客さまのニーズに合わせた豊富な新機能の中からいくつかピックアップしてご紹介…

とりあえず触ってみる派?きっちり読んで検討派?

新しい携帯電話を買おうかな~と思ったとき、皆さんはどんな行動をとりますか? 気になる実機を触りながら機能を確認 カタログを持ち帰り、家でじっくり読む 携帯電話を選ぶときは、きっとそれぞれに譲れない目的があって、例えば写真がキレイに撮れるとか、…

技術記事の公開(ComponentOne Studio)

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineで新しい記事が公開されました。 ▼IoT時代のコンポーネントの決定打、FlexPivotで高速データ分析アプリをつくろう▼ codezine.jp ぜひご覧ください。

移行情報を公開中 - FlexGrid

サーバーの移行やクライアントPCの移行に伴い古いアプリケーションを移行する際、当社製品のツールが移行後も同じように動作するか不安な方も多いと思います。ComponentOne Studio for WinForms に収録されている『FlexGrid』は多くのお客さまにご利用頂いて…

「ComponentOne Studio 無料セミナー・個別導入相談会」を開催しました(6/9)

2016年6月9日(木)、グレープシティ株式会社 関東支社にて、ComponentOne Studioのトライアル版をお試しいただいた方を対象としたセミナー・個別相談会を開催しました。今回は、4社/10名様にご参加いただきました。 セミナーでは、テクニカルセールス森谷…

Windowsフォーム開発にこれ1つ。ComponentOne Studio for WinForms最新版の便利機能

クラウドがITの主流となり、来たる時代の主役になるだろうIoTにも注目が集まっている昨今でも、まだまだデスクトップアプリは健在。多くの場面で活躍しています。そして、この慣れ親しんだWindowsアプリケーションの開発の場で根強い人気を有しているのがCom…

UWPによる業務アプリ開発、問題解決のベストプラクティスは?

.NET アプリケーション開発ツール「ComponentOne Studio」の新バージョン「2016J v1」にて、UWPエディションが正式リリースとなりました。先に公開したベータ版は多くの方にご利用いただいており、その関心の高さが伺えます。 ここ数年で業務システムの多く…

【注目機能】Webスプレッドシートの複数ユーザーでの同時編集デモをぜひお試しください

.NETアプリケーション開発用コントロール「ComponentOne Studio(コンポーネントワン スタジオ)」では、新バージョン「2016J v1」を5月18日(水)にリリースしました。 UWPエディションやWebスプレッドシートの追加、Web帳票サービスなど、新しいコンポーネント…

2016J v1リリース!

2016年5月18日(水)に、ComponentOne Studio、Wijmo、Xuniの最新バージョン「2016J v1」をリリースいたしました! .NETアプリ開発用コントロールセット「ComponentOne Studio」では、UWPアプリ開発用エディションが新登場!ほかのエディションと同様にグリ…

ComponentOne Studio導入事例記事の公開

株式会社 東京機械製作所 様のComponentOne Studio導入事例記事を公開いたしました。 「コンポーネントを基準にした」開発スタイルとは?ぜひご覧ください! ≫ 東京機械製作所様 ComponentOne Studio導入事例

ComponentOne Studioの製品資料を公開しました

“あらゆる開発にこれ1つ。”を謳い、業務アプリケーションに必要な幅広いコントロールを収録しているComponentOne Studioですが 『機能が多くて具体的にどんな場面で使えるか分からない』『結局のところ、開発工数はどのくらい削減できるの?』『ライセンス体…

無料セミナー開催決定!『パートナー直伝 ~グレープシティ開発ツールはこう使え!~』

グレープシティは、長年弊社開発ツールを使用して開発を続けているパートナー企業「エス・ビー・エス株式会社」と共同でセミナーを開催します。 セミナー詳細とお申し込みは下記サイトからどうぞ! www.kokuchpro.com

技術記事の公開(ComponentOne Studio)

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineで新しい記事が公開されました。 codezine.jp

SNS、はじめました!

ComponentOneでは、本日よりTwitterとFacebookをはじめます。 製品の最新情報や技術情報、イベント情報などをいち早くお知らせします。たくさんの「いいね!」や「シェア」をお待ちしています。 Facebook⇒https://www.facebook.com/componentone.jp/ Twitter…

技術記事の公開(ASP.NET MVC)

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineで新しい記事が公開されました。 ~ ASP.NET 5に対応したComponentOne Studio for ASP.NET MVCを試してみよう ~ codezine.jp

技術記事の公開(UWP)

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineで新しい記事が公開されました。 ~ なじみのないUWPアプリ開発にはコンポーネントを試してみよう ~ codezine.jp

ComponentOne Studio導入事例記事の公開

東芝インフォメーションシステムズ株式会社様のComponentOne Studio導入事例を公開いたしました。 c1.grapecity.com

FW2.0アセンブリに関するお知らせ

「ComponentOne Studio for WinForms」に収録されている.NET Framework 2.0でビルドされたアセンブリ(C1.xxxx.2.dll)をメンテナンスモードに移行いたしました。 c1.grapecity.com

新バージョン2015J v3をリリース

「ComponentOne Studio」、「Wijmo」、「Xuni」の各製品で、新バージョン2015J v3をリリースしました。 c1.grapecity.com

ComponentOne Studio導入事例記事の公開

株式会社日立ケーイーシステムズ様のComponentOne Studio導入事例を公開いたしました。 c1.grapecity.com

ComponentOne