読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ComponentOne Information

ComponentOne Studio/Wijmo/Xuniの最新情報を公開中

Wijmo

Wijmo開発者インタビューが掲載されました ― Publickey

IT系ブログメディア「Publickey」に、Wijmoの開発者インタビュー記事が掲載されました。 Wijmoの開発秘話、歴史、JavaScript開発に対する思いなどに切り込んでいただきました。ぜひご覧ください。 www.publickey1.jp

Wijmoを使ってリオオリンピックを楽しもう!

世界中が熱狂し、暑い夏をさらに熱くするリオ五輪。日本との時差はまるっと12時間ですが、皆さん見ていますか? 開会式の入場時には、スマホを使わない日本選手団のマナーの良さが話題となりましたね。 水泳、柔道、ウェイトリフティング、体操など、各競技…

ECHO Tokyo 2016へご来場いただき、ありがとうございました!

去る2016年7月29日(金)、日本では2回目の開催となる「GrapeCity ECHO Tokyo 2016」が無事に終了いたしました。 当日は梅雨明け間もない暑さの中、たくさんの皆さまにご参加いただき、ありがとうございました! セッション動画は以下よりご確認いただけます…

移行情報を公開中 - FlexGrid

サーバーの移行やクライアントPCの移行に伴い古いアプリケーションを移行する際、当社製品のツールが移行後も同じように動作するか不安な方も多いと思います。ComponentOne Studio for WinForms に収録されている『FlexGrid』は多くのお客さまにご利用頂いて…

JavaScriptとWeb APIでデータベース処理を行うWebアプリを作成する

この記事では、JavaScriptとWeb APIを用いてデータベースのCRUD処理を行う方法を紹介します。 ビューはJavaScriptとHTMLで開発します。また、操作性と生産性を高めるために、WijmoのFlexGrid(データグリッドコントロール)とCollectionView(変更データを管…

【参加申込受付中!】グレープシティ技術カンファレンス“ECHO Tokyo 2016(エコー トーキョー)”

先日のブログでもお伝えしておりましたが、正式に申込受付を開始いたしましたので再度お知らせさせていただきます! このたびグレープシティでは、7月29日に業務アプリケーション開発者を支援する技術カンファレンス『GrapeCity ECHO Tokyo 2016(エコー ト…

技術記事の公開(Wijmo)

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineで新しい記事が公開されました。 ▼開発環境の便利機能で「Wijmo(ウィジモ) 5」開発をパワーアップ▼ codezine.jp ぜひご覧ください。

【今年もやります!】グレープシティ グローバル技術カンファレンス “ECHO Tokyo 2016(エコートーキョー)”

Windows 10がリリースされて間もない昨年7月、開発者を支援するグローバル技術カンファレンス第1回「GrapeCity ECHO Tokyo 2015(エコートーキョー)」が開催されました。 最新のWebブラウザやWeb技術にフォーカスしたセッションを実施し、参加者の皆さまか…

JavaScriptコントロール新バージョンはAngular 2を正式サポート

グレープシティ株式会社(本社:仙台市泉区紫山3-1-4、代表取締役社長:馬場 直行)は、Web業務アプリケーション開発を支援するHTML5/JavaScript製品「Wijmo(ウィジモ)」の新バージョン「2016J v1」を2016年5月18日(水)にリリースしました。 Wijmoは定額…

グレープシティとジョイゾーが協業し「kintone」拡張機能を強化

このたびグレープシティでは、業務アプリ構築クラウドサービス「kintone」のカスタマイズや機能を拡張するプラグインの開発に関し、株式会社ジョイゾーと協業することで合意いたしました。 本件についてのニュースリリースは下記よりご覧ください。 c1.grape…

2016J v1リリース!

2016年5月18日(水)に、ComponentOne Studio、Wijmo、Xuniの最新バージョン「2016J v1」をリリースいたしました! .NETアプリ開発用コントロールセット「ComponentOne Studio」では、UWPアプリ開発用エディションが新登場!ほかのエディションと同様にグリ…

技術記事の公開(Wijmo)

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineで新しい記事が公開されました。 ▼マイクロソフト製品にも採用された「Wijmo(ウィジモ) 5」のモバイルWeb部品▼ codezine.jp ぜひご覧ください。

Googleの協力を得て「Angular 2」をいち早くサポート!

Web開発業界で今もっとも注目されている技術は何でしょうか? おそらく、多くのWeb開発者が「Angular」と回答するのではないでしょうか。 「Angular 2」の前身である「AngularJS」は、圧倒的なシェアを占めるMV*フレームワークで、こちらもご利用中の方は多…

Wijmoの製品資料を公開中です!

先日、ComponentOne Studioの製品資料を公開しましたとお知らせしたばかりですが、この資料のWijmo(ウィジモ)バージョンもWijmoサイトよりダウンロードが可能になりました。 ≫≫ ページ中段にある『製品説明資料』より申請してください Wijmo(ウィジモ)は…

kintone devCamp 2016 SpringにてWijmoのセッションを行います!

ノンプログラミングでアプリを自由に作れるクラウドサービス「kintone」との連携を推進しているWijmo(ウィジモ)が、この度サイボウズ社主催「kintone devCamp 2016 Spring」にてセッションを行うことになりました。 セッションの参加枠は先着順となります…

SNS、はじめました!

ComponentOneでは、本日よりTwitterとFacebookをはじめます。 製品の最新情報や技術情報、イベント情報などをいち早くお知らせします。たくさんの「いいね!」や「シェア」をお待ちしています。 Facebook⇒https://www.facebook.com/componentone.jp/ Twitter…

Microsoft® Dynamics® CRMにWijmoが採用

Microsoft® Dynamics® CRMのユーザーインタフェースに、JavaScriptコントロールWijmoが採用されました。 c1.grapecity.com

新バージョン2015J v3をリリース

「ComponentOne Studio」、「Wijmo」、「Xuni」の各製品で、新バージョン2015J v3をリリースしました。 c1.grapecity.com

ComponentOne