読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ComponentOne Information

ComponentOne Studio/Wijmo/Xuniの最新情報を公開中

ComponentOne Studioの製品資料を公開しました

C1Studio

“あらゆる開発にこれ1つ。”を謳い、業務アプリケーションに必要な幅広いコントロールを収録しているComponentOne Studioですが

『機能が多くて具体的にどんな場面で使えるか分からない』
『結局のところ、開発工数はどのくらい削減できるの?』
『ライセンス体系はどうなっているの?』
『ComponentOne Studioではどんな取り組みをしているの?』

 といった声をいただくこともあり、私たちも製品の良さを伝えきれていないなと日々反省しておりました。 

そこで今回、お客さまの不安材料や製品に対する疑問を少しでも払拭できればと、ComponentOne Studioのすべてを知り尽くせると言っても過言ではない製品資料(PDF)をご用意いたしました。

 製品導入検討中の方はもちろん、現在製品をご利用中のお客さまにも新たな発見があると思いますので、ぜひご覧いただきたい内容となっています。 

≫≫資料ダウンロードはこちらからどうぞ!

現時点では「ComponentOne Studio」全体に関する資料と、「WinFormsエディション」にフォーカスした資料を公開しています。
今後も各エディションの製品資料を追加していく予定ですので、どうぞご期待ください。

ComponentOne