読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ComponentOne Information

ComponentOne Studio/Wijmo/Xuniの最新情報を公開中

【注目機能】Webスプレッドシートの複数ユーザーでの同時編集デモをぜひお試しください

C1Studio PowerNews

.NETアプリケーション開発用コントロール「ComponentOne Studio(コンポーネントワン スタジオ)」では、新バージョン「2016J v1」を5月18日(水)にリリースしました。


UWPエディションやWebスプレッドシートの追加、Web帳票サービスなど、新しいコンポーネントの追加や機能強化を図っていますが、この中からいくつかの機能をご紹介します。

 

●新エディション『ComponentOne Studio for UWP』正式リリース!
WinRT XAMLエディションから50以上のコントロールを移行し、そのほかにも高速でフレキシブルな帳票ツールFlexReport(フレックスレポート)や、棒/折れ線/面/散布図/バブル/株価などの強力なデータ視覚化機能を備えたFlexChart(フレックスチャート)といったコントロールも新たに収録しています。

 

●新機能
・ExcelライクなWebスプレッドシート「FlexSheet(フレックスシート)」
【対象テクノロジー:ASP.NET MVC】
【使用可能エディション: Studio Enterprise】
軽量・高速なWebスプレッドシートで、100種類以上の数式やExcelファイルの入出力に対応します。Googleスプレッドシートのように、複数ユーザーで1つのシートを同時に編集するデモも公開しています。

≫≫ 注目のデモはこちら

 

・帳票作成をWebサービス化するWeb API機能
【使用可能エディション: Studio Enterprise】
プラットフォームに依存せず、Web APIを呼び出すだけでPDFやExcelなどの形式で帳票を作成することができるWeb帳票サービスが追加されます。

 

・高速でパワフルなBIツールを生成する「FlexPivot」(フレックスピボット)
【対象テクノロジー:Windows Forms】
【使用可能エディション: Studio Enterprise】
大規模データの解析および視覚化のためのピボットテーブルエンジンFlexPivotが正式リリースされます。複数のデータソースからなる数百万行のデータをミリ秒レベルで処理することができます。

 

・C1Wordライブラリの追加(Beta)
【対象テクノロジー:Windows Forms、WPF、UWP】
Microsoft Wordドキュメント(docxおよびrtf形式ドキュメント)の作成、編集を可能とするC1Wordライブラリが追加されます。

 

・C1PdfでTrueType、埋め込みフォントのサポート
【対象テクノロジー: WPF、UWP】
フォントファイル(*.ttf)を用意することにより、日本語を含むPDFを作成することができます。

 

文章内で紹介しきれなかった機能もありますので、ぜひWebサイトもご覧ください。

≫≫ ComponentOne Studio 2016J v1の新機能

この記事はグレープシティが発行するメールマガジン「PowerNews」の第447号(2016/5/12発行)に掲載された記事を、加筆修正して転載したものです。  

≫グレープシティの最新情報を発信!メールマガジン「PowerNews」
製品の最新情報、プログラミングに役立つコラムのほか、プレゼント企画やセミナーのご案内など、日々の開発業務に役立つ情報を、毎月2回・第2、4木曜日にお送りしています。
 

PowerNews - メールマガジン | GrapeCity Developer Tools 

ComponentOne