読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ComponentOne Information

ComponentOne Studio/Wijmo/Xuniの最新情報を公開中

【参加申込受付中!】グレープシティ技術カンファレンス“ECHO Tokyo 2016(エコー トーキョー)”

Wijmo お知らせ

先日のブログでもお伝えしておりましたが、正式に申込受付を開始いたしましたので再度お知らせさせていただきます!

このたびグレープシティでは、7月29日に業務アプリケーション開発者を支援する技術カンファレンス『GrapeCity ECHO Tokyo 2016(エコー トーキョー2016)』を開催する運びとなりました。

 

今回は「Visual Studio Code」「TypeScript」「Angular 2」など旬のキーワードを軸に、JavaScriptによるエンタープライズ開発の裏側まで、Web開発者必見のプログラムとなっています。

 

前回も好評だったゲストセッションでは、「弥生シリーズ」でおなじみの弥生株式会社さまより、弊社製品JavaScriptコントロール「Wijmo(ウィジモ)」を使用した開発のテクニック・ノウハウなどをご紹介いただきます。

 

◆ECHO Tokyo 2016 開催概要◆

日 時 2016年7月29日(金) 13:15~18:00(12:45~受付開始)
会 場 日本マイクロソフト品川本社 C+Dルーム
主 催 グレープシティ ECHO Tokyo 2016 事務局
費 用 無償
定 員 80名

 

★“ECHO Tokyo”はこんな方にオススメです★

  • Webアプリケーションの開発を検討している方
  • Visual Studio Codeに興味のある方
  • TypeScriptに興味のある方
  • Angular 2に興味のある方
  • Wijmoをご利用中または導入を検討している方
  • Wijmoを導入した企業の開発ノウハウや活用方法を知りたい方
  • 大規模JavaScript開発の管理方法に興味のある方 

 

セッションの詳細、お申し込み方法は下記サイトよりご確認ください。

f:id:ComponentOne_JP:20160620091127p:plain
≫≫ GrapeCity ECHO Tokyo 2016はこちら
 

 

セッション終了後にはQ&Aコーナー、個別相談が出来るフリータイムも設けますので、セッションに関する内容はもちろん、Web技術についての質問にもお答えします。開発中案件の課題解決にもつながるかもしれません。 

 

すでに多くの方にお申し込みをいただいています。先着順となりますので、どうぞお申し込みはお早めに。

皆さんの“開発現場の生の声”が聞けることを、グレープシティスタッフ一同楽しみにしています!お誘い合わせのうえ、奮ってご参加ください。

ComponentOne