ComponentOne Information

ComponentOne Studio/Wijmo/Xuniの最新情報を公開中

Webサイト再開のお知らせ

 【9/2追記】不正アクセスに関するご報告

不正アクセスが確認されたComponentOneサイトにつきまして、これまでの調査結果などをご報告させていただきます。

詳細は下記よりご確認ください。

≫ ComponentOneサイトへの不正アクセスに関するご報告

お客さまへ多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

 


【8/31追記2】8月31日(水)17:41時点での状況について

不正アクセスが確認されたComponentOneサイトにつきまして、ログインを一時的に停止しておりましたが、対応が完了したため本日サイトを再開いたしました。

お客さまにはご不便とご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

なお、調査結果につきましては、ComponentOneサイトより追ってご報告させていただきます。

 


【8/31追記】

ComponentOneサイトの不正アクセス対応に伴い、8/31(水)16:00以降、Wijmoサイトが一時的につながりにくくなります。

お客様には多大なるご迷惑をおかけいたしますことを、深くお詫び申し上げます。

 


【追記】8月29日(月)17:00時点での状況について 

ComponentOneサイトへの不正アクセスについて、現時点での調査状況などをご報告させていただきます。 

1. これまでの経緯

ComponentOneサイトの管理システムで使用しているDBに、本来のデータとは異なる不正なデータが混入していることが、8月24日(水)17時頃に分かりました。 

詳しく調査したところ、DBに対して外部からの不正なアクセスがあり、一部のデータが悪意あるサイトへ誘導する目的で書き換えられていたことが判明したため、8月25日(木)16:30にComponentOneサイトからのログインを一時的に休止しました。 

2. これまでの調査結果

  • 書き換えられていたデータは、ComponentOneサイト上の出力に直接影響を与える部分ではなかったため、サイト自体の改ざんは現在のところ確認されていません。 
  • お客様情報の流出やそれに伴う被害は、現在のところ確認されていません。 


現在、システムの脆弱性チェックおよび対策を実施しておりますが、サイトの復旧には、あと数日を要する予定です。 

ご迷惑とご心配をお掛けしておりますことを、心よりお詫び申し上げます。 

  

 


緊急メンテナンスのお知らせ(8月25日(木)16:30~)

ただいま、ComponentOneサイトへのログインを一時的に停止させていただいております。

http://c1.grapecity.com/maintenance.aspx

お客様に多大なるご迷惑をおかけいたしますことを、深くお詫び申し上げます。 

 

2016年8月25日

グレープシティ株式会社 
ツール事業部  

ComponentOne