読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ComponentOne Information

ComponentOne Studio/Wijmo/Xuniの最新情報を公開中

Wijmo 5のFlexGridでスタイルを設定してExcelをエクスポート

こんにちは。ComponentOne製品のサポート担当です。
本日は、E-mailサポートでよくお問い合わせいただく内容について、解決方法をご紹介いたします。

今回は、新世代JavaScriptコントロール「Wijmo(ウィジモ)5」についての技術情報です。グリッドコントロールFlexGridをExcelにエクスポートする際、独自にスタイルを設定する方法について解説します。

エクスポート機能の詳細は、以下のサンプルをご確認ください。

≫≫ FlexGridのインポートとエクスポートサンプル

f:id:ComponentOne_JP:20161024111941p:plain

それでは、本題です。

Wijmo 5では、wijmo.xlsxモジュールwijmo.grid.xlsxモジュールによって、Excelのxlsxファイルをエクスポートすることができますが、この操作は、すべてクライアント上でのみ実行され、サーバー側に何らかのサービスを用意する必要がありません。

FlexGridをExcelにエクスポートするには、wijmo.grid.xlsxモジュールのFlexGridXlsxConverterクラスのsaveメソッドを使用することで簡単
行うことができます。

エクスポートされるExcelのスタイルを設定するには、FlexGridでスタイルを設定し、スタイル設定を含めてエクスポートする方法と、エクスポート時にスタイル設定を含めず、FlexGridXlsxConverterクラスのsaveメソッドで取得できるWorkbookクラスで設定する方法があります。

スタイル設定を含めてエクスポートする場合、FlexGridXlsxConverterクラスのsaveメソッドのオプション設定で、includeCellStylesプロパティにtrueを設定すると、ブラウザで表示されているFlexGridのスタイルがExcelファイルに反映されます。

スタイル設定を含めずエクスポートする場合、FlexGridXlsxConverterクラスのsaveメソッドでWorkbookクラスを取得し、Workbook側でスタイルを設定したあと、WorkbookクラスのsaveメソッドにてExcelファイルを出力します。

Workbook側でのスタイルの設定では、境界線や背景色などの設定をセル単位はもちろん、WorkbookColumnクラスやWorkbookRowクラスのstyleプロパティを設定することで、列単位や行単位で設定することができます。

≫≫ FlexGridXlsxConverterクラス
≫≫ Workbook クラス
≫≫ [Excel] FlexGridのExcelファイルエクスポート時に罫線を設定する方法

ぜひ参考にしてみてください。

このほかにも、数多く寄せられるお問い合わせについては、ナレッジベースに随時掲載していますので、ぜひご覧ください。

≫≫ ComponentOneナレッジベース

 

この記事はグレープシティが発行するメールマガジン「PowerNews」の第456号(2016/10/13発行)に掲載された記事を、加筆修正して転載したものです。  

≫グレープシティの最新情報を発信!メールマガジン「PowerNews」
製品の最新情報、プログラミングに役立つコラムのほか、プレゼント企画やセミナーのご案内など、日々の開発業務に役立つ情報を、毎月2回・第2、4木曜日にお送りしています。
 

PowerNews - メールマガジン | GrapeCity Developer Tools 

ComponentOne