ComponentOne Information

ComponentOne Studio/Wijmo/Xuniの最新情報を公開中

ComponentOneを振り返る~2016年4月ー2017年3月~

3月も最終日となってしまいました。

4月からは新生活…なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか。春はドキドキワクワク、期待と不安でいっぱいですね。

さて、先日こちらの記事で告知した通り、今回は2016年のComponentOne製品の動きを、当時のブログとともに振り返りたいと思います!

 


目次

2016年 4月 5月 6月 7月 8月 9月

    10月 11月 12月

2017年 1月 2月 3月

おわりに 


 

 

2016年4月

SNS、まったく0からのスタート。今でも手探りは変わりませんが(笑)、ありがたいことに予想を超えるたくさんの方に見ていただいています。

 

東京機械製作所様の導入事例を公開しました。社内SEならではの開発手法は必見です。 

 

5月

 2016J v1をリリースしました。ComponentOne StudioにUWP開発用エディションが仲間入りしました。

 

 業務アプリ構築クラウドサービス「kintone」のカスタマイズや機能を拡張するプラグインの開発に関し、株式会社ジョイゾーと協業することで合意しました。

 

 6月

 初めての試みとなる、「ComponentOne Studio個別導入相談会」を開催しました。お客さまと近い距離で具体的なお話ができると、スタッフからも好評です。

 

 7月

 仙台市に本社を構えるアンデックス株式会社様のXuni導入事例を公開しました。

 

7/29(金)にグローバル技術カンファレンス、GrapeCity ECHO Tokyo 2016を開催しました!

 

8月

ECHO開催に伴い、Publickey、CodeZine、Build Insider に関連記事が公開されました!

 

9月

 2016J v2をリリースしました。UWP/WPF/WinFormsの3つのエディションに、高速・軽量なチャートコントロール「FlexChart」が追加されました。

 

10月

Microsoftの大型WindowsデバイスであるSurface Hub対応アプリケーションや、訪日外国人向けの「次世代券売機」アプリケーションなど、先進的な開発に取り組んでいる株式会社マーベリック様とパートナー契約を締結しました。 

 

株式会社QUICK様のComponentOne Studio導入事例を公開しました。 

 

11月

 Xamarin Dev Days - Tokyoにブース出展しました。

 

12月

Wijmo、Xuniの2製品で、 Advent Calendarに参加しました。


2017年1月

2016J v3をリリースしました。ComponentOne Studioのすべてのエディションで、Visual Studio 2017に正式対応することを発表しました。 

 

ブログメディア「Publickey」に、Google社のAngularチームおよび弊社Wijmoチームのインタビュー記事が掲載されました。 

 

2月

Developers Summit 2017にブース出展しました。 

 

Angular&Wijmoクイックスタートの掲載を開始しました。2017年3月現在、第2回まで公開中です!

 

3月

Microsoft社からVisual Studio 2017がリリースされました。 

 

ヤフー株式会社様のComponentOne Studio導入事例を公開しました。 

 

おわりに

かなり厳選したのですが、それでも長い記事となってしまいました。それだけ動きがあったということですね。

ComponentOne製品は、4月からもますます活発に活動していく予定です。最新情報はブログでお知らせしていきます。

◆各SNSはこちらから◆

 

ComponentOne